デスカード「聖杯を持つ天使」

美しい天使が聖杯を捧げもつデスカードです。右下には時計草が描かれていますが、時計草は英語では「パッションフラワー」ですが、この「パッション」は「情熱」ではなく「受難」の意味です。イエズス会では、この植物はキリストの受難を象徴する形とされていて、花の子房柱は十字架、3つに分裂した雌しべが釘、副冠は茨の冠、5枚の花弁と萼は10人の使徒、巻きひげはムチ、葉は槍であるなどと言われています。銀色のインクが使われ、光に翳すとキラキラと光ります。この方は1897年に生まれて、1918年に亡くなっています。約10.9㎝×6.8㎝。オランダ製。

デスカードとはお葬式で配られるカードで、裏面に亡くなった方の名前や日付け、どんな人柄、どんな人生だったのか、お祈りの言葉などが書かれています。静謐で美しい絵柄のものが多く、ホーリーカードとはまた違った魅力があります。

こちらの商品は店頭展示品のため、売り切れの場合がございます。また、古いもの性質上、汚れや傷もございます。どうぞご理解下さいませ。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパケット250円

    全国一律 250円

※20,000円以上のご注文で送料が無料になります。

ショップの評価

  • 遺髪入りモーニングジュエリー A

    遺髪入りモーニングジュエリー A

    とてもきれいです!ありがとうございます。

  • グレーと黄色の義眼

    グレーと黄色の義眼

  • 天使のステレオグラム

    天使のステレオグラム

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。