• shopping cart

メルキュール骨董店

  • shopping cart

メルキュール骨董店

アメジストのペンダント

繊細で可憐にして優雅、1900年代、エドワード朝イギリスのペンダントです。中央の石はカットされたアメジストで、そのロゼワインを思わせる淡い葡萄酒色、透き通る輝きがとても清楚な美しさです。周囲に細い金の曲線を配し、そこにあしらわれた植物は、ギリシャ神話の触るものを全て金にする力を得たミダス王によって変えられてしまったもののようです。これらは9カラットのゴールドで、その色味からローズゴールドなどとも呼ばれ、その鈍い艶のある質感は、繊細な中にも重厚な存在感を秘めています。
美しい石とゴールドの質感、その意匠、全てが相まって本当に素敵なペンダントになっています。


1901年から1910年の間のイギリス製。サイズは約3×3センチです。チェーンは現行品で、長さが約43センチです。
なお、このペンダントの石については買い付け時の資料をもとにしており、その後、正式な鑑定はしておりません。
古いものですので若干の傷、汚れがあります。

こちらの商品は店頭展示品のため、売り切れの場合がございます。また、古いもの性質上、汚れや傷もございます。どうぞご理解下さいませ。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥500

※¥20,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

ショップの評価