• shopping cart

メルキュール骨董店

  • shopping cart

メルキュール骨董店

十字架のメダイとホーリーカード

メダイは円形のメダル型のものが多いのですが、こちらは珍しい十字架のメダイです。他のメダイもそうですが、このお品もこの小さいところによくぞという細密で手の込んだ造りになっています。表裏ともしっかりと浮き彫りがありますが、まずは聖家族、イエス・キリスト、聖母マリア、聖ヨセフが色々な姿で描かれ、精霊の象徴である鳩が置かれた側の右側はキリストを背負って川を渡る聖クリストファーでしょう。十字架下部の表裏は1830年、パリの修道院で修道女カトリーヌ・ラブレが聖母マリアから伝えられたイメージを具現化したとされる「不思議のメダイ」の絵柄になっています。
聖クリストファーは旅人の守護聖人であり、不思議のメダイはこのメダイを身につけてマリア様への取り次ぎを願った人々に奇跡が起こったことからその名で呼ばれるようになったものなのです。
このように見て行くと、この十字架は単に信仰を忘れないために持つメダイではなく、身に付ける人を守護するお守りとしての意味もあるように思われます。
合わせたホーリーカードは、十字架の祭壇に聖杯や聖職者が身につけるものなどが置かれています。この周囲のレースのカニヴェも美しいカードは、1889年6月29日、司祭叙階の記念に作られたものなのです。

メダイは19世紀から20世紀の初めの頃までのイタリア製、カードは1889年、ニュルンベルグ製です。
サイズは、メダイが約2.3×2.5センチ、チェーンは現行品で長さが約43センチ、カードは約7.5×11.5センチです。
どちらも古いものですので傷、汚れがありますが、カードは時代の割に大変よい状態です。

こちらの商品は店頭展示品のため、売り切れの場合がございます。また、古いもの性質上、汚れや傷もございます。どうぞご理解下さいませ。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 ¥200

※¥20,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

ショップの評価