• shopping cart

メルキュール骨董店

  • shopping cart

メルキュール骨董店

骨片の義眼

義眼は、本来、元の眼球の上にコンタクトレンズのようにかぶせて使用するものだそうです。したがって、かぶせる眼球の形状によって義眼の白眼の部分も多種多様になるはずで、もっとその造形に関心を向けるべきではないかと考えながらこちらの義眼を取り上げました。
この義眼の白眼の部分は突起もついてまるで骨のかけらのようです。それが生き生きと艶を帯び、さらに目を開いて生命を得たのです。少し小さめの澄んだ虹彩はやや黒みを帯びた美しい青を背景に白い線が放射状に拡がっています。そこに3点、こげ茶の三角模様が配置されています。この模様の意味は何でしょう。それはどうぞ本人にお聞きください。
この義眼は白眼の形が独特なだけでなく裏側のガラスがないシングルなので、裏側を太陽に向けて陽にかざして見たのです。すると、オパールセントガラスに見られるアプリコットの遊色が、白眼に浮かび、虹彩内にも一部輝きが走ることに気がつきました。その色はオパールセントガラスより濃い、まるで火山のマグマを思わせる燃えるオレンジ色です。室内光でも白いものを背景にして光を当ててみると薄く見えます。自然光でお試しになる時は、目を傷めないようにお気をつけください。

ドイツ製、製作は19世紀末から20世紀初頭です。弊店のオリジナルシールを貼った紙箱に入れてお届けします。箱は一辺約4センチですので、サイズの目安にしてください。

こちらの商品は店頭展示品のため、売り切れの場合がございます。また、古いもの性質上、汚れや傷もございます。どうぞご理解下さいませ。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥500

※¥20,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

ショップの評価