18世紀のティーカップ

17世紀に中国から西洋に紅茶が伝わり、やがてヨーロッパでも茶器が作られるようになります。初期のティーカップは中国の茶器を模した、小型で取っ手の無いカップで、受け皿に紅茶を注いで飲むスタイルでした。これはその頃のもので、子供達が独楽で遊ぶ様子が描かれています。1700年代、フランス製です。カップの縁に複数の欠け、汚れがあり、サイズは、カップが直径約7.5センチ、高さ約4センチで、受け皿が直径約12.5センチです。

こちらの商品は店頭展示品のため、売り切れの場合がございます。また、古いもの性質上、汚れや傷もございます。どうぞご理解下さいませ。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 500円

※20,000円以上のご注文で送料が無料になります。

ショップの評価

  • グレーと黄色の義眼

    グレーと黄色の義眼

  • 天使のステレオグラム

    天使のステレオグラム

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。