• shopping cart

メルキュール骨董店

  • shopping cart

メルキュール骨董店

ミュンヘンカレンダー 1918年

ミュンヘンカレンダーはいかがでしょう。こちらはオットーハップという紋章デザイナーが、1880年代にミュンヘンで発行を始めた暦です。当地で大変な人気となり、初年から10,000部以上発行されたそうです。毎年、工夫を凝らしたようで、表紙、各ページとも素晴らしく凝ったデザインです。フォントもかっこいいですねー

表紙には、年ごとに変わったデザインの修道士が毎年必ず登場しますが、こちらはミュンヘンのシンボルなのです。また、表紙の何処かに鳥とその足元にO・Hの文字がありますが、これはオットーハップの印です。

各ページに描かれているのは彼の創作ではなく、ミュンヘン内に実在する都市や町の紋章です。その土地の歴史や特性が凝縮されたようです。一体何があってこのような紋章になったのでしょう。カッコいい幻獣から面白いゆるキャラ(?)まで、たくさん載っています。

それぞれの紋章にはきっと沢山の物語が秘められているのでしょう。紋章学の知識があれば意味が分かって面白いでしょうね。知識が無くともドイツらしく迫力のある意匠は眺めるだけでも面白いと思います。

もちろん暦ですから日付の他にその日の聖人、月齢などが載っており、巻末や裏表紙には、オットーハップがやっていた切り紙細工やバックナンバーの宣伝なども見られます。

ミュンヘン製、リトグラフ。サイズは約16×32センチです。
実際に使われた古い暦ですので、背表紙などに切れが、また全体に傷みや汚れがあります。

こちらの商品は店頭展示品のため、売り切れの場合がございます。また、古いもの性質上、汚れや傷もございます。どうぞご理解下さいませ。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 ¥200

※¥20,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

ショップの評価